FC2ブログ
Post

フィギュア制作①振り返り~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア制作①振り返り~

こんばんは~( ´ ▽ ` )ノ


今日は等身大ネネちゃんの写真ではなく、フィギュア制作の話です。

今年(2016年)の7月24日に幕張メッセで開催された『ワンダーフェスティバル2016夏』に初参戦したのですが、もちろん目当てのものは決まってました!!(っ`•ω•´c)✧*。


S-MISTさんの『姉ヶ崎寧々1/2.5』ガレージキット


こちらがS-MISTさんで展示されていた『姉ヶ崎寧々1/2.5』の完成品です。




神々しい……!!(´。✪ω✪。`)✧*。

まるで女神さまのようだ……♡♡♡


ギャラリーも沢山いましたw

ネネさんを写真撮ろうと周りに取り囲むように一眼レフぱしゃぱしゃしてる方々が(^▽^;)

でも気持ちはわかります!!


なんといっても、圧倒的大きさです!

1/2.5サイズですよ!! めっちゃでかいです!!

その迫力ときたら……。


そんなわけでネネちゃんガレキを購入しました!!

ちなみにこのネネちゃんガレキ、現在とてもお安くなっていて、¥20,000円で購入できます。

毎回S-MISTさんはワンフェスに参加する度にネネちゃんガレキを販売しているようですが、いつ販売を辞めるかわかりません。

気になる方は次のワンフェスにてすぐにお買い求めください。

ちなみに毎回完売だそうです。(数量も少ないようなので)

わたし自身、初のガレキ購入&制作となるのですが、フォロワさんでガレキに詳しい方がいるので教えてもらいながらの制作となりました。


~ここからは過去の制作画像となります~



※素人のガレキ制作なので参考にならないなもしれません。ご了承ください。

でも、もしも同じフィギュアを制作される方がいましたら少しでもお役に立てるかもしれません。宜しくお願い致します。


箱に入っていたネネちゃんガレキ(めちゃくちゃ重いですwイベント当日は終始父親に持ってもらいました私です←)を開封




中に簡易的な説明書が入っているので、入っているものがちゃんと足りているかを確認します。


それから、まずはフィギュアの部品全部を洗浄してください。

私はこの作業を後回しにしました。が、いづれすることになるので最初にやっていた方が楽です。

私もまだ部品洗浄はしていないので工程はわかりません、すみません調べてくださいませ(^▽^;)洗浄工程をしたら記事を上げますので。


気になる大きさはというと……



頭だけでこの大きさです。(^ω^)

最高ですね、完成がわくわくします!!\(^o^)/


完成までの道のりを考えるとかなり憂鬱ですがw 楽しみながら制作したいと思います!!


あ、上の写真でも分かる通り、作業する時は必ず軍手等を装着してください。必ずです。

甘く見ているとほんとに怪我をします。

現にわたしは、軍手をしていたにも関わらず、カッターで部品のバリ(余分なところ)を切っていたら、指にグサッと刺さり流血事件になりました:(;゙゚'ω゚'): ボタボタして止まらないんですよ……血が。

幸いTwitterに助けを求めたら親切に止血方法を教えてくださったフォロワさんがいたので助かりましたw(今もまだ爪がはがれてる状態です)


怖い話をしてすみません。でも、本当に危険なので、危なげな作業はしないでください。

常に予測するのです。


あと、私は最初カッターを使ってましたが、カッターは出来るだけ……いや、むしろ使わないでください。

基本的にはニッパーでの作業になります。

ニッパーなんかじゃ切れないよ!!(`・~・´)

と思うかもいるかもしれないです、私もそう思ってました。(あれ?いない?)

ニッパーをあなどるな!!!でかいバリも周りから攻めていけば少しずつ小さくなっていくんだ!!!



↑このように部品と部品の結合部分がバリで埋まっている部品もあります。

こういうときは、ドリルで穴をあけてください。

幸い、うちの母は木工を職業としているのでそのへんの機器は揃ってました。



↑時々こんなふうに作業の合間に仮組み立て(置いただけ)をすると、モチベーションが上がりますww


ガレキ制作は、

洗浄・バリ取り・気泡埋め・ヤスリがけ・組み立て・塗装

簡単にいうとこういう工程になります。

(間違っていたらご指摘お願いします。)


最初にわたしが手を出したのは、ネネちゃんの髪の毛パーツでした。髪は女の命……とも言える美の象徴の1つです。

もとから造形は綺麗でしたが、もっと美しい造形にするために彫刻刀を使いました。

三角刀切り出し刀が使いやすいかもしれません。

(※何度も言うようですが、怪我にはご注意ください)


そして髪と髪の狭間の線を深く掘ったりとした結果……





このようになりました!


ビフォー画像がないので伝えづらいですがw とても綺麗になりました!

細かいところに手をかけると、フィギュアの完成度はぐぐんとアップします!!

めげずに少しずつ、頑張って下さい!

私も頑張ります!!(っ`•ω•´c)✧*。



さてさて、いよいよバリ取りも終わると……

ガレキ制作で一番多い作業となる気泡埋め作業に突入します。

わたしが今回素人ながらに使用したパテ剤は『パテ革命スベスベ』です。

ついでに硬化スプレーも買いました。



このパテ革命…………かなり乾きが遅いです!!!

乾燥しやすい夏にも関わらず、全く乾かない!!!


私の使い方も悪いかも知れませんが、普通にパテを付けただけでは全く乾きません。

硬化スプレーをかけても全く変わりませんでした!(あとスプレーが無くなるの早い)


この乾かない問題でかなりやる気を削がれましたwww

作業ペースが進まない、というのはストレスです。


なので皆さんにとっておきの方法を教えます!!

私が後から購入した『シアノン』(瞬間接着剤)

これは本来ベビーパウダーと混ぜるとパテに大変身するのですが、私はそうはせず、接着剤のままパテ革命の液に混入したのです。

しかも大量に。


するとどうでしょう。乾きが恐ろしく早いです!!!

塗る分のパテが硬化して余っちゃうほど乾くのがはやい!!!


これはやってみて慣れるしかないのですが、接着剤の量は多めだけど入れすぎず……バランスをとってください。

それと、一度に大量のパテを作ると硬化して余って勿体ないので最初は少なめで。

そうすると、かなり作業が効率良くなります。


※これは素人のオリジナル方法なので間違っているかもしれません。


皆さんももし良かったらやってみてください!


気泡を埋める前に、まず部品のどの部分に気泡があるか把握しておきます。(印を付けておくのもいいかもしれません)

それから、彫刻刀の丸刀で気泡をえぐります。このとき、あまり深く掘りすぎるとパテを盛る時に大変なので程々に……。

それからパテを盛るのですが、素人な私は最初盛り方がよくわかっておらず、大量のパテをべったり乗せてました。

でも、コツはどうやら穴に埋め込むように塗るそうです。あと、あまり大量のパテを塗るとあとで削るのが大変なのでそれも適量で。



↑このようにベッタベタに塗るのもまあ後でガシガシ削るのがお好きな方はよいと思いますが、はっきり言って大変です(^▽^;)

あとまだ盛り方をよくわかってなかったので、穴だらけですw



↑少し乾いてから今度は綺麗に平らにした様子。(この時はまだ盛り方がわからず試行錯誤w)



↑乾いてからヤスリで削った様子。

乾いてない部分をヤスリでこすってしまって穴ぼこになってしまったところも……(^^;)


あとは穴ぼこを平らにするために何度もパテを盛って乾かしてはヤスリがけの繰り返しです。

これが大変な作業なので私はまだやっております。









時は現在に戻り…………


現状↓↓↓



\(^o^)/

気泡を彫刻刀でえぐったところで力尽きてます笑

やばいですよ……この量は…………。



以上です‼ ぽんぽこりーーーん!\( 'ω')/

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。